FC2ブログ

うーん…若いってこういうことか…

とある技術者の青年が言ってた内容

大学、専門学校に行くやつは働くのをちょっとでも遅らせようとしている。
親の仕送り貰ってだせぇ。遊ぶ元気があるなら早く就職しろ馬鹿たれ。(要約)

すごーくモヤっとした(; ・`д・´)
でもね、彼は高専出てすぐに大手に就職してえらい。間違いない。
最短距離で就職してえらいけど、その分とても視野が狭くなって周りのモラトリアムを過ごしている人間に攻撃的になる。
内心うらやましいのかもしれない…えらいってことはやはり自分を追い込んでいる。攻撃したい気持ちもわかる、だってえらいもん。
けど、やっぱり彼だけがえらいんじゃなくて学業を修めてその先の目標に向かっている人だってえらい。
そもそも、大学はともかく、専門なんて遊んでいる暇などないし、大学だって人によっては遊ぶ暇などなく学ぶ人だっている。
(かといって遊び呆けて留年を延々とした挙句卒業できずに退学するどうしようもない奴だって見てきたから一概には言えない…むしろ多数派かもしれない)

社会人と言ってもまだ10代では視野が狭くて当然だけど、同調するだけの人を周りに固めてたらヤバイ人になってしまう。
その点、反論するような私とも関係を切らないで「なるほど…」と言える彼は本当にえらい。
頭がいい子だと思う。

私など、うつ病が酷い時期なんかは世界が全部敵に見えて、自分に手を差し伸べてくれる人すらも拒絶して「死ねばいい」「消えろ」「滅べ」とか言ってたから始末が悪い。
いじめを受けたときもクラスのうち3~5人程が加担者なだけで、私をかばう人だって確実に3人はいたのにその人たちには「うわべだけ」だと思ったり、あとは全員敵だとか本当に思っていた。
これは脳が萎縮して(もしくは育っていなくて)中間や曖昧という考えがないから「可か不可か」という極端な考えになってしまうんだろう。
本当に若い頃の自分はそれほどに人間不信だった。
何がいけないかっていじめやDV決まっている。人間の脳みそを酷く萎縮させることで社会に適応できない閉鎖的な頭を作ってしまう。
その点、彼の頭の柔軟さには将来の有望さを感じてならないなぁ~…いいなぁ~!
スポンサーサイト



プロフィール

◎◎べぇ

Author:◎◎べぇ
since2018/09/06
1986年10月生まれ(ブログ開設時31歳)←つまりもうすぐ32歳
うつ病による闘病を経て、途中であきらめていた教員免許を取得して美術教師になったがストレスと夫の転勤を機に退職。地味にイラストレーター活動をしているさなか…しこりに気づいた
うつ病の薬は6年前に自分で断った。たまに不安定になるが薬による副作用の体の重さを恐れて病院に行かない日々を送っているが限界なのだろうか?と思い始めている。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR